Featured Posts

【Report】Meditation with Shreeさんから学ぶ瞑想法


Namah Shivaya Yoga 講師のAtsuyoです。

Shreeさんの声を使った瞑想法のワークショップに参加させて頂きました。

Hi I am Atsuyo, teaching at Namah Shivaya Yoga.

I have joined the Meditation Workshop with Shree, using voice.

初めてお会いした時、とても声がきれいだなと思い、

お話をしている瞬間、「言葉」「話しかけ」の柔らかさを感じ、

積み重ねられてきた北インド古典音楽「ドゥルパト」の軌跡を、

Shreeさんはふわっと纏っているように見えました。

First impression to Ms. Shree is that her voice is so beautiful,

as I spoke to her, the softness of her "words" and "communication" becomes so sure,

she radiates the serious practice of many years of Indian Classical Music- Dhrupad.

「本当の自分は誰か?」

「この声は誰か?」

私は今まで自分の声に向き合ったことはありませんでした。

Who are you?

Who is this voice?

I have never questioned so deeply about my own voice.

吸気が背中を通り仙骨まで届くように、

また仙骨から吸気で腰が膨らむように教えて頂き、

深く呼吸しながら、

「あ~」という声をハートセンターに灯して身体の隅々まで響かせるように、

何度も「あ~」の音を声を追いかけました。

Inhalation moves through the spine to the sacrum.

The actual inhalation was happening from the sacrum, according to her, and

deeply breathing to attar the word of "a" (a-kara sound) as if we lit the light in the space of the heart center.

Many times, we repeated this "a"kara sound.

地面と平行した「無限大 ∞」の文字をハートセンターの辺りで小さく描くこと。

心地よい揺れは心が静まり、穏やかな時間が流れていきました。

Moving subtly the heart center into the shape of infinity ∞,

the swing stops the movement of the mind, and beautiful time passed.

最後にShreeさんは歌を聴かせてくださいました。