© 2017 by Namah Shivaya Yoga Trust All Rights Reserved

ヨーガの

先生になる

 

​1

本場インドから

 

ヨーガ発祥の地インドに根ざした講師と共に現代生活に生かせるヨーガの全体像をホリスティックに学んでいきます

​2

日本語で安心

ヨーガの専門用語もわかりやすく日本語の教材を使い学べます

3

実績

 

卒業生は世界1100人以上すぐに教えられる技術が身につき、卒業後はサポート制度があります

Om Namah Shivaya 

ナマシヴァーヤ・ヨーガのティーチャートレーニングは、ヨーガ歴25年のアチャリャ・テージが長年かけて築き行ってきたプログラムです。いにしえのヨーガの聖典(バガヴァッド・ギータ、パタンジャリのヨーガ・スートラ、ラリタサハスラナーマ)で伝えられるヨーガの原理と、先代のグルによって灯されたヨーガの光を、必要としている方へ受け継いでいく活動です。受講者は、ヨーガのエッセンスを身体、精神、五感、魂というあらゆる面で感じることによって、様々な気づきを体験します。そして、内なる神聖な目を養うことによって、調和のとれた人生を歩んでいくことができます。

ヨーガで語られる知識は膨大です。古代のヨギーたちは人生をかけて瞑想し、その知識を得ようとしてきました。現代のめまぐるしく進む社会の中でそうすることは多くの人にとって困難です。しかし、少しでも自分の身体、精神、本質を知る機会を作ることは、人生の中で飛躍的な一歩となります。新たな扉を開き、人生を崇高に進んでいくための地図を手にしてみませんか?

​”

主催の背景とメッセージ

2020年カレンダー

  • 5月11日〜29日、10月12日〜30日  平日集中 300時間 東京校 詳細ページ

  • 6月8日〜7月3日             平日集中 200時間 東京校 詳細ページ

  • 8月24日〜9月25日           平日集中 200時間 デリー校  

  • 11月16日〜12月18日         平日集中 200時間 グルガオン校 

 

週末コースは毎月受講開始可能です。詳しくはお問い合わせください。

​この日程のほか、個別にプログラムを開催することもあります。詳しくはお問い合わせくだ

2019年カレンダー

  • ​3月2日〜5月5日   週末土日     200時間 グルガオン校

  • 1月17日〜3月1日  平日集中     300時間 デリー校

  • 6月10日〜7月5日  平日集中       200時間 東京校 

  • 8月26日〜9月27日 平日集中     200時間 デリー校 

  • 11月9日〜      週末土日     200時間 湘南校→申込受付中

  • 11月11日〜12月23日 平日集中   200時間 グルガオン校 申込受付中 

 

​グルガオン校での週末コースは毎月受講開始可能です。詳しくはお問い合わせください。

​この日程のほか、個別にプログラムを開催することもあります。詳しくはお問い合わせください。

体系的に組まれたカリキュラム

 

200時間と300時間の計500時間でホリスティックに学ぶ

​1

アーサナ

正しいポーズを

​するための詳しい分析

Asana

19のポーズをあらゆる角度から分析します。ポーズの背景、中核となるポイントや身体の動き、骨格や筋肉の動き(解剖学)、呼吸やエネルギーの流れ、またポーズの効果を理解します。骨格の違いや身体的負荷を軽減するための修正のポーズは補助具(プロップス)を使い、幅広い層に教えていくのに大いに役立ちます。それぞれのポーズを正しく誘導するためのアジャストのテクニックを身につけます。

ポーズを一つ一つ学ぶことに加え、安全で効果的なクラスの組み立て方を知ります。アーサナに適した呼吸法やバンダのテクニックを実践していきます。

200 時間

  • ハタ・ヨーガのポーズ:ダウンドック/コブラ/三角のポーズ/ねじった三角のポーズ/英雄のポーズ/椅子のポーズ/体側を伸ばすポーズ/立位の開脚前屈/木のポーズ/鷲のポーズ/杖のポーズ/座位の前屈/ツイスト/弓/ヘッドスタンド/ショルダースタンド/魚のポーズ/シャヴァーサナ

300 時間

  • 陰ヨーガ/リストラティブ・ヨーガ/ナマシヴァーヤ・シークエンスのバリエーション

2

哲学&

​解剖学生理学

 

何千年も昔に

科学的に描かれた

ヨーガの道

Philosophy & Anatomy, Physiology

身体を動かすことが重要に思えるヨーガも、その奥義は科学的に解き明かされていきます。ヨーガ・スートラ、バガバッド・ギーター、その他のヴェーダやタントラから最も大切な部分をわかりやすく紐解いていきます。

200 時間

  • グナ/ヨガの8支則/カルマヨーガ、バクティヨーガ、ラージャヨーガ、ニャナヨーガ/サムスカーラ/コーシャ/ナディ/人生の目的とステージ/マントラ/ヨーガニドラ

  • 解剖学生理学:骨格系、筋肉系、チャクラ

300 時間

  • バガヴァッド・ギータ/ヨーガ・スートラ/サンスクリット語/チャクラ・ヨーガ/ブーミカ/ナダ・ヨーガ/五つのマインドの状態/クレーシャ/瞑想の理論/菜食への移行 

  • 解剖学生理学:ホルモン系、心臓血管系、神経系

3

学んだことを

確実に演習

 

教えることによって

さらに成長する

Practical Training

座学だけではなく、実践することによって腑に落ちていく体験を大切にしています。ティーチイングは早い段階から十分な時間をかけて訓練することで卒業時には自信を持ってクラスを持つことができるようになります。1ヶ月強のプログラムを通じて、アーサナ、プラーナヤーマ、瞑想、ヨーガ・ニドラを継続して行います。ご自身の心身の変化から語れることも多く出てくるでしょう。

200 時間

  • ハタ・ヨーガのティーチングの演習

  • ハタ・ヨーガの実践

300 時間

  • 陰ヨーガ、リストラティブヨーガ、ナマシヴァーヤシークエンスのティーチングの実習

  • ハタ・ヨーガ、陰ヨーガの実践

4

ディスカッションと

​様々なワーク

 

ヨーガを

自分の日常とつなげる

取り組み

Discussion & Work

プログラムはできるだけ講師と生徒が双方向のコミュニケーションを取れるような工夫がされています。湧いてきた質問や疑問をその場で話し合えるアットホームな環境作りをしています。またヨーガの様々なコンセプトを個々人の日常へと活かしていくために、クラスの中で議論をしたり、レポート課題に取り組んでいきます。内にある答えを見つけるためのエクササイズです。

5

 卒業後のサポートコミュニティ

 

ナマシヴァーヤ・ヨギーの

ネットワーク

Support Community

世界に広がるナマシヴァーヤの卒業生はインターナショナルなコミュニティとして繋がっています。インドや日本で行われるワークショップ、リトリート、ワンランク上のプログラムに参加し、継続して共に学び続けることができます。また卒業生にはティーチングの機会が与えられるとともに、ヨーガ講師として活躍するためのサポートも行っています。

  • ナマシヴァーヤのスタジオでクラスを担当する

  • 卒業生主体のスタディグループに参加

  • ティーチャートレーニングのアシスタント

ティーチャートレーニングの種類

200 時間

  • ヨーガのティーチャートレーニングの基本となるコースです。ハタ・ヨーガのアーサナを詳しく学んでいくとともに、土台となる哲学と科学を網羅します。講師としてすぐに活躍されたい方や、そうでなくてもヨーガをじっくり学んでみたい方には最適なコースです。全ての年齢の方に、ヨーガの経験に関係なくご参加していただけます。修了後は全米ヨガアライアンスの認定書をお渡しします。

300 時間

  • ナマシヴァーヤのユニークなコースです。ヨーガのティーチングの幅を広げるために、様々なアーサナのティーチングを身につけます(陰ヨーガ、リストラティブヨーガ、産前ヨーガ、シニア向け椅子ヨーガ)。またスピリチュアルな理解をさらに一歩深めていくために、バガヴァッド・ギータとヨーガ・スートラを時間をかけてじっくり読み解いていきます。瞑想やプラーナヤーマを習慣づけ、自らの体験を深めていくには最適のコースです。修了後は全米ヨガアライアンス認定の修了証をお渡しいたします。

ヨーガ哲学コース

  • 座学のみを学びたい方に向けたコースです。インド人・日本人の先生により、わかりやすく紐解かれていきます。ただコンセプトを頭で理解したり覚えたりするのが目的ではなく、これからの人生の考え方のヒントになったり、過去を振り返り前向きに生きて行くための糧となるように議論しながら進められていきます。ヨガは身体を動かすだけではなく人生そのものだとわかった、ヨガがもっと日常に感じられるようになった、人生の転機となる学びになった、等のお声を頂いている好評のコースです。修了証をお渡しいたします。