© 2017 by Namah Shivaya Yoga Trust All Rights Reserved

 

ナマシヴァーヤ・ヨーガはアメリカのダラス、ボストン、インドのニューデリーとグルガオンに拠点を持つインターナショナルなヨーガ・スクールです。2008年にヨーガ・アチャリャ・テージによって設立されて以来、ヨーガの教えはアメリカ、メキシコ、日本へと伝わり、1000人を超えるティーチャートレーニングの卒業生が世界で活躍しています。

古のヨーガの教えを中核にしながら、現代の生活に生かしていくための身体的、精神的な術をヨーガを通じて学んでいきます。古代のヨーガの実践者は、アーサナ(ポーズ)やプラーナヤーマ(呼吸法)を身体とマインドを健康に保ち、病気を防ぐ方法として活用していました。 瞑想のマインドを安定させて落ち着かせ、外の環境との調和を取るためのテクニックとして使いました。

 

ナマシヴァーヤ・ヨーガのティーチャートレーニング、クラスやワークショップでは、アーサナ、プラーナヤーマ、瞑想を通して、受講される皆さん自身の日々の鍛錬やティーチングのメソッドを確立するためのヨガという強力なツールをお伝えしたいと願っています。これらの教えを丁寧で専門的かつ安全な方法でお伝えできるよう真摯な努力を日々積み重ねています。

 

これまでにティーチャートレーニングを卒業された受講生は、世界で活躍しヨガクラスをリードされそれぞれの生徒さんと繋がっています。それはヨガの身体面を強化するという目的だけでなく、献身的な奉仕、マインドフルネス、慈悲、スピリチュアルな光を灯すためにー。

また、ナマシヴァーヤ・ヨーガでは、2008年よりNPO活動を始め、身寄りの無い子どもたち、貧困にあえぐ子どもたちへの教育プログラムを支援し、学校教育を提供する活動を行っています。(詳しい活動内容はこちらのホームページより

ナマシヴァーヤのミッション

ヨーガの英知は癒しの科学と瞑想の技法によって人のマインドに穏やかさをもたらします。私たちはこのヨーガの癒しの科学をヨーガの実践の有無に関わらず全ての人々に届けるための活動を行います。そしてヨーガの叡智を広げたいという共通のヴィジョンを分かち合うコミュニティを創造し、またヨーガの叡智を現代の生活様式に活かせるようなプログラムを提供します。

わたしはあなたのうちなる存在を讃えます そこには全ての宇宙が生きています わたしはあなたのうちなる存在を讃えます それは愛と真実と光と平和でできています

あなたがうちなる存在とつながり わたしもわたしのうちなる存在につながっているとき

わたしたちはひとつなのです

Namah Shivaya Faculty

 

Dr. Tej Monga 

テージ・モンガ (E-RYT500)

ナマシヴァーヤ・ヨーガ 創設者・インターナショナル主宰(アメリカ・インド・メキシコ・日本)

全米ヨガアライアンスの元アドバイザリー 

バハラト・ウディヨグ・ラタン・プレジデント・ドクターアブドゥルカラム金賞受賞

バハラト・ラトナ・ドクター アブドゥルカラム金賞受賞

アシュクロフト大学(ロンドン)博士号

ジャワルラル・ネルー大学卒 I.E.T大学院 電子工学修士

インドで生まれ、20年アメリカで活動する。伝統的なヨガのエッセンスをまとめ、ナマーシヴァヤ・ヨーガを設立する。全米やメキシコでティーチャートレーニングを始める。 26年以上ヨガの修行と実践を続けている。インドのヒマラヤ、リシケシ、ウッタラカシにてシヴァーナンダのトレーニングを受けている。霊気とマハカラ・ヒーリングをもとにした独自のチャクラ・ヒーリングを行っている。

Aya Monga

モンガアヤ(アーナンダマイ)

ナマシヴァーヤ・ヨーガ・インドの主宰​

ティーチャートレーニング(インド・日本)リードトレイナー

(E-RYT500, RPYT)

福岡生まれ、インド在住。20代半ば自分らしい生き方を模索している時に、2010年ヨーガ修行の旅でインドに向かう。2012年に本格的にその道へ進むことを決意し渡米する。カリフォルニアでトレーニングを受けた後、そのままアシュラムでの生活をしながら様々な国籍の人々にヨーガクラスの指導を始め、また日常の中でヨーガを実践することの多くを学ぶ。アメリカ、ベトナム、日本での奉仕活動を経て、2013年に再渡印し移住する。

「ヨーガを通じて、自分の身体のこと、心のことの多くを学びました。自分にとっての幸せってなんだろうということをヨーガが教えてくれました。ヨーガの科学やそこから広がる世界に魅了され続けています。健やかな心と身体を育んでくれるヨーガに出会えたことに感謝し、周りの方々にも伝えていく活動を心から楽しんで行っています!」

資格・経歴

インド政府公認ヨガ講師

全米ヨガアライアンス認定講師(E-RYT 500)

シヴァナンダヨーガ講師養成講座修了 

シヴァナンダヨーガ上級講師養成講座修了

産前ヨガ指導者養成講座修了(RPYT)

Red Tent Facilitator

 

大阪大学法学部卒

現在 Svyasa大学院 ヨガ修士生(ヨガ療法専門)

Evelyn Van Antwerp

エヴリン・ヴァン・アントワープ

ナマシヴァーヤ・ヨーガ・ダラス(アメリカ)の主宰

ティーチャートレーニング(アメリカ・ダラス)リードトレイナー

(教育学修士, E-RYT 200, RYT 500)

 

腰や首の違和感を取り除くためにヨーガを何年も前に始めるが、すぐにヨーガ効果は身体的な健康にとどまらず偉大なものであるということを悟る。彼女にとってヨーガは自己の知識、自己愛、気づき、身体的健康のためのかけがえのない道となる。エヴリンは、16年間教育機関に勤め、学生や大人が学ぶためのカリキュラムを作成する役を担っている。そんな彼女にとってヨーガインストラクターという道が素晴らしい選択となった。エヴリンは、ヨーガ・アチャリャ・テージ、ジュディス・ラスター、レスリーカミノフ、エイミーマシューに師事した。

 

ナマシヴァーヤ・ヨーガで200時間、500時間のトレーニングを受け、全米ヨガアライアンス認定講師となる。以来ヨーガとは個人的な体験であり、能力に応じて行えるものだと痛感し、個々の生徒に応じてポーズを修正しながら教えていくという努力を重ねている。彼女のクラスは、初心者や練習を重ねてきた人に向けて作られている。クラスは適切なアラインメントと呼吸のテクニックを使いながら身体のコアの強さを高めることを重視している。ヨーガ・インストラクターとしてのエヴリンの目標は、彼女のクラスを受けるすべての人に、ヨーガの最大限の効果を実感してもらえること。

 Scott Murphy

スコット・マーフィー

ティーチャートレーニング(アメリカ・ダラス)リードトレイナー

(E-RYT200, RYT-500)

スコットは自身の難病を解決するためのよりホリスティックなアプローチを探していた1991年よりヨーガの学びを始める。初めの頃は、スワミシヴァナンダやマハアヴァターババジの教えを組んだミナムーンに支持する。そして10年以上にわたり実践する中で病気の兆候をなくすことができた。

 

ティーチャートレーニングは200時間、500時間そして1000時間のマスタープログラムをナマシヴァーヤ・ヨーガで受け、ヨーガアチャリャとして認定される。ヨーガの道の中でも、カルマ・ヨーガの道がスコットの生き方にとって重要であり、20年以上にもわたり北部テキサスでの動物保護団体、健康推進団体で活動を続けている。ヨーガの実践の中に、哲学的科学的な要素をもたらすことに力を入れている。パラマンサ・ヨガナンダのセルフリアリゼーションフェローシップで3年半の学習も続けている。ヨーガのティーチング以外では、アメリカンハートアソシエーションで心臓病と心臓発作に戦う人々をサポートしている。 

Tina Gurupashna Vaughn

ティナ・グルパシュナ・ヴォン

ナマシヴァーヤ・ヨーガ・マサチューセッツの主宰

(E-RYT 200 , 500 CYT,  YACep)

ティナはインド出身、アメリカ・マサチューセッツ在住。ヴェーディック・メディーテーションの資格を持ち、ナマシヴァーヤ・ヨーガでティーチャートレーニングを受けた全米ヨガアライアンス認定講師である。ヨーガと瞑想の素晴らしい教えを受けながら幼少期をインドで過ごす。アメリカに移住後、ヨーガが多くの人々に良い影響をもたらしていることに喜びを感じ、自身も携わることを決意する。

現在は数多くの瞑想のワークショップをマサチューセッツのさまざまなヨガスタジオで行っている。またナマシヴァーヤ・キルタン・グループをリードし、地元コミュニティにキルタンを捧げることに力を注いでいる。

 

NPO団体Ekonkar Foundationの一員として、子たちへの教育をもたらすための活動を続けている。また、インドより仏教僧侶が渡米しレクチャーをする際の通訳者としての活動もボランティアで行っている。ダライ・ラマ法王様に謁見し祝福を受ける。

teachers in Gurgaon & new delhi

 
Naho Aoki

 

青木菜穂 デリー校 グルガオン校 マネージャー

E-RYT200

神社仏閣好き、和食好き、洋楽好き。カレーも好き。

10数年前アメリカで初めてヨガと出会い、その後様々なヨガを学ぶ。

いろいろな流派を通し、感じてきた結果、自然とアシュタンガヨガを実践するようになる。

 

インストラクターとして東京で6年間様々なスタジオで教え、現在はデリーに在住しながらアシュタンガヨガを追求している。

 

 

資格

・Studio Yoggy authorized hata yoga teacher (Japan)

・Sivananda danwatri neyyer dam ashram Authorized Sivananda yoga teacher (India)

・Sun & Moon authorized Restorative yoga teacher(Japan)

・8 yoga ashtanaga集中講座修了(Japan)

Centers in the world

Dallas

TX, USA

Namah Shivaya Jyoti 

Sutdio

Capecod

MA, USA

Open to Wisdome

Yoga Sutdio

Shonan

鎌倉市大船

Namah Shivaya

​Shonan School

Hakodate

函館市

Namah Shivaya

 Hakodate School

 

work with us !

ナマシヴァーヤの活動は様々な方々によって支えられ、これからもコミュニティに貢献しながら根ざしていくことを目指しています。ナマシヴァーヤの活動をボランティア・アルバイト・インターンシップでサポートしたいという方を随時募集しています。

 

例えば、簡単な英語のお仕事(翻訳、通訳)、デザイン・アート関係、写真が好きな方、企画、日本・インドとのコーディネート など、ここに書かれていないことでも、アイデアを歓迎いたします。ご自分のペースで活動できます。

 

ご自身の持つ時間やエネルギーを良い形でコミュニティに還元していくことは可能性を広げ、ヨーガの云う「つながり」を育むきっかけになります。一緒に楽しく活動してみませんか?