RPYT 産前産後ヨーガ講師養成講座
PRENATAL & POSTNATAL YOGA TEACHER TRAINING

【オンライン/  デリー校対面】

 

RPYT 産前産後ヨーガ・ティーチャートレーニング

​全米ヨガアライアンス認定85時間

RYT500内の講座となります

​単体受講が可能です

​◼︎日程

2023年2月13,14,16,17,20,21,23,24

(全8回)

​◼︎受講料

産前産後ヨーガ(全8回):65,000 INR / 115,000 YEN

産後ヨーガのみ(全2回):16,000 INR / 28,000 YEN

◼︎場所

オンライン &  デリー校

​◼︎お申込: info@nsyoga.net​/ 下記のお問い合わせフォーム / 公式LINEまで

こんな人におすすめです!

  • 妊娠期も安全かつ効果的にヨーガを行いたい人

  • ヨガを教えている・これから教えていきたい人

  • 女性の体の仕組みを詳しく知りたい人

  • 女性をサポートする仕事をしている人、医療従事者

産前産後ヨーガの効果

  出産を控えた妊婦さんへ、

  • 精神の落ち着きを与える

  • 出産時に必要な体力、呼吸のコントロールを育む

  • 妊娠期に特有な不調を理解した上で、効果的なポーズに取り組む

  • 妊婦さん同士のコミュニティ作り

  産後の心身の変化を理解する

  • 産後の不安定な心を落ち着かせる

  • 産後の母体に効果的なポーズを行い、回復を促す

  • ​ベビーとできるヨガやリフレッシュ方法を知る

  • 産後ママ同士のコミュニティ作り

 

​講師より

​わたし自身は、クラスに来られる妊婦さんのためにマタニティヨーガを学び、結果的にその後自分が妊娠し、自身もその恩恵を受けました。想像を超える身体の変化に応じたヨーガはとても専門的な内容でした。そのおかげで、妊娠生活も快適に過ごすことができたと思えます。一方で、産後はとても大変な体験をしました。なぜなら、出産までの準備はできていたものの、産後の身体や心の変化を知らずに辛い思いをしたからです。

その経験から、子供が2歳になる前に、改めて、産前と産後ヨーガを合わせて学びなおしました。そして、これまでに多くの妊婦さんのサポートをさせていただきました。その経験を生かし、この度講座の内容を一層深く充実したものへ一新しました。ぜひ、周りの女性たちのために、これから子育てをし、社会を支えていく世代の女性たちのために、貢献する大切な知識を身につけませんか?

RYT 500-AROUND-BLACK.jpg

プログラム概要

産前・産後ヨーガの理論

・妊娠期の女性の身体の仕組みを知る

・産後の女性の身体の仕組みを知る

産前・産後ヨーガの実技

・マタニティヨーガのポーズ

・マタニティヨーガの呼吸法、そのほか妊娠期に効果的なハタヨガのテクニック

・マタニティヨーガの瞑想、ヨーガニドラ、キルタン

・マタニティヨーガのリストラティブヨーガ

産前・産後ヨーガのクラス

・クラス環境、留意点

・テーマ別、妊娠時期別のクラスの構成

・よくある質問

セルフプラクティス・課題

・動画教材学習

・レポート

日時・その他のご案内

​・全日程2月13日(月)14日(火)16日(木)17日(金)20日(月),21日(火),23日(木),24日(金)

​・インド時間9時半〜15時半/ 日本時間12時半〜19時 +自主学習課題

・産後ヨーガは2月21日、23日開催。

・RYT500の単位の一つとしての受講か、RPYTとしての受講かお選び頂けます(ヨガアライアンスの規定上、どちらか一つ)

・修了者には認定証をお渡しします(日本・インド以外の国の場合、データでお送りいたします)

​・注)RYT500の一環として学ぶ場合は、RYT500の卒業証書となります

・本プログラムは以後開催されるRYT500(300時間ティーチャートレーニング)の単位として認められます

・最小決行人数は5名

準備するもの

  1. ヨガマット

  2. 筆記用具

  3. ​ブランケット/大きめのバスタオルなど羽織れるもの(オンライン参加の場合)

  4. ​ボルスター2つ、ブロック2つ、ストラップ1本(オンライン参加の場合)

  5. 事前にお送りした資料一式(オンライン参加の場合)

  6. PCやスマホ、タブレットなどのデバイス1台(オンライン参加の場合)

  7. Zoomを繋げるインターネット環境(オンライン参加の場合)

その他

  • 途中休憩を30分程度挟みます。デリー校にて参加の方は、昼食をご用意します。

教材について

  • マニュアルはインドと日本国内に限り、お渡しします。

  • それ以外の国からのオンライン参加は、事前にPDFを送付します。

 

受講までの流れ

お支払い方法

銀行振込(通貨は日本円 またはインドルピー)

受講の流れ(オンライン参加の方)

①下記のお申込みのフォームを入力して送信(自由記入欄に、オンラインもしくはスタジオ希望かをご記入ください

​②受講料をお支払いの上、お申込み完了

③インド以外の方には、教材をPDFにてメールでお送りいたしますので、必要に応じて印刷ご準備ください

④前日までにZoomのリンクをお送りします

受講の流れ(デリーのスタジオ参加の方)

①下記のお申込みのフォームを入力して送信(スタジオで紙のお申込みフォームもお渡し可)

​②受講料をお支払いの上、お申込み完了