© 2017 by Namah Shivaya Yoga Trust All Rights Reserved

Please reload

Recent Posts

【New Course】Yoga Welcome Course 入門コース

November 21, 2019

1/8
Please reload

Featured Posts

【Workshop】著名声楽家から学ぶ瞑想法

January 14, 2018

今回は、日本全国・インドで活動されている

 

 

北インド古典音楽ドゥルパド声楽家のShreeさんが、

 

 

貴重な訪印中のお時間を割き、インドでヨーガを学ばれている皆さんに向けて

 

 

光栄にもNamah Shivaya Yogaでワークショップを開いてくださることになりました!

 

 

 

 

 

インドの古典芸術は、ダンスも音楽もヨーガにつながる部分があります。

 

 

今回、教えていただくのは、誰にでもできる、自分の声を使った瞑想法です!

 

 

声は自分の内側と外側をつないで波動を響かせられる、素晴らしいツールです。

 

 

『アーカール瞑想』

アーカールとは「あ〜」という発音で歌うこと。喉を開けただけでできる発音「あ」は、私たちが生まれてすぐの赤ちゃんだったころに発することができた数少ない音のひとつです。

 

深く呼吸しながら、その「あ〜」という声をハートセンターに灯して、声の響きを内観していきます。

 

そのようにして隅々まで身体が響くのを受け入れ、許していくことで、自然に声が深くなっていきます。

 

深い呼吸、神様から頂いた自分の自然な声。

呼吸と声を見つめていくと、自ずから心が静まり、穏やかに満ち足りた気持ちになります。

 

 

 

 

↑ Shreeさんの音楽活動の様子

 

 

【ワークショップ】著名声楽家から学ぶ「アーカール瞑想法」

 

 

■講師紹介

Shree 〜北インド古典音楽ドゥルパド声楽家〜

 

日本ドゥルパド協会代表理事

 

1959年東京生まれ

 

’87年より約四半世紀間 大半をインドで過ごし、北インドの様々な楽器や声楽、ヨーガ、ヴェーダーンタ思想に親しむ

 

’92年よりドゥルパド声楽をPt. リトウィック・サンニャルより師事

 

インドの旅からやって来た「魂のうた」や ドゥルパドのライブ ヴォイスヨーガWS キールタン ドゥルパド声楽教室 などで活躍

 

天空オーケストラのイギリスツアーに参加、グラストンベリー・フェスティバルに出演

舞踏家などジャンルを超えて様々なアーティストと共演多数、インドでのパフォーマンスも評価されている

 

'13拠点を日本にシフト後は後進の指導など日本におけるドゥルパドの普及に貢献している