Please reload

Recent Posts

《オンラインLiveクラス》ヨーガ聖典を学ぶ11日間

May 23, 2020

1/10
Please reload

Featured Posts

【Report】アジャストメントWS

March 7, 2019

 

こんにちは、ナマシヴァーヤ・ヨーガ の菜穂です。

今回はシヴァラトリの日に開催されたアジャストメントワークショップの様子をレポートしたいと思います。

 

祝日ということもあり男性陣にも参加して頂くことができ、

それまではなかなか、自分との体の違いを体験することができなかった

TTC卒業生の方達にもとても多くの実りになったと思っています。

 

私自身、今までの経験の中で様々な体の方を見て来ました。

もちろん自分とは違う体つきの方、

年齢や性別も違うことによってどこまでなら相手に負担なく

ヨーガを楽しんでもらえるだろうと悩んだ時や

逆にヨーガをすでに何年も行なっていて、

さらにポーズを深めたいけれどもどうやったら深くなるのか?

と悩んでいる方へのサポートもどう促してあげたらいいか?

本を読んだり、自分でまずは体験してみたりと

実験を繰り返す日々がありました。

 

 

もちろんヨーガの学びは、アーサナだけではなく哲学や瞑想もとても重要です。

 

ですが、テージ先生・あや先生がTTCでいつも言っているように

アーサナをすることによって体を浄化しチャクラを開くということは、

哲学や瞑想を学ぶ・実践する上で

自分自身がその「学びをピュアな状態で受け入れられるか」ということなのではないかと私自身感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回はこのような貴重な体験をみなさんがどう受け取ったのか、

アンケートにしておりますのでぜひ読んでみてください。

特に新米の先生、アジャストにとても不安がある方、

もしこのコメントを読んで「私もだ!」と思われた方は

ぜひナマシヴァーヤ・ヨーガ のドアを開いてくださいね。

 

 

ーーーー参加した先生方のコメントーーーー

 

男性は、私の感覚になかった体の使い方をされるので、今回のワークショップは新鮮でした。また、柔軟性のある人も一見できているように見えて、体が柔らかい分体感を使う必要があったり、関節に負担がかかりそうだったりと、注意する必要があることがわかりました。人によって体も使い方も違うということが、改めてよくわかったWSでした。(T.Yさん)

 

アジャストメントはその人を快適にしてあげるものであり、その人のポテンシャルを引き出してあげるものであるべきである"ということがよくわかるWSであり、非常に勉強になりました。

アジャストメントはただ正しいポーズに導こうとすると故障させてしまう原因にもなり得るのでつい慎重になってしまいますが、その人その人の状態に合わせて適切なアジャストメントが積極的にできるように引き続き勉強したいと思いました