Featured Posts

【Report】柔らかな股関節をやしなうためのヨーガ
 Pelvis and Hip Joint Opening WS


Our muscle, It is said that it will be reborn at about every 6 months.

私たちの筋肉は、

だいたい6ヶ月に1回のペースで生まれ変わると言われています。

It may not changed only in one day as a dramatically .

Little by little, like as a baby step.

1日だけで劇的に変わるという訳ではなく、

少しずつ少しずつ、

赤ちゃんが歩き始めるのと同じようにしか変わることが出来ません。

On May 15th we held a hip joint workshop which support for these changing.

その少しずつ変わるサポートのような意味で、

5月15日に股関節のワークショップを開きました。

Especially in this time ,

we concentrated how can we use our toes and thighs muscle energy rather than pelvis.

特に今回は股関節に集中する!というよりも

足の指の使い方や腿の筋肉のエネルギーを意識することをして行きました。

I was able to have a good stimulation by their faces were satisfied .

帰る頃にはやりきった!というお顔が見れて、

私自身いい刺激を持つことが出来たように思います。

I used to be having bad habit from daily movement and more tension.

So not amazingly to happen , I had also experienced that could not to use my body.

私も普段の動作の癖によって

余計な所の筋肉を緊張させすぎてしまっていて、

自分の頭の中で考えていることと実際動かしてみると

全然出来ないという経験をしてきました。

However, as my experience of practicing for many years every day,

I could feel and observe like as

"Oh, today my body is totally different " or

"Stretching sensation has changed just by imagining!" etc...

These kind of senses contributed me for my body developing.

それでも、やはり毎日の練習で、

少しずつ自分ができる範囲内で練習して、

「あ、今日はこんな所が違う」

「イメージするだけで体の伸びる感覚が変わった!」

なーんて、練習した後に観察していくことによって、

自分の体が一皮向けていくような意識に満たされ、

だんだんと出来ないポーズが出来るようにになって行ったのをよく覚えています。

I am not to say , How much asana is important to study for Yoga.

もちろんポーズが

出来る・出来ない

がヨーガの勉強の全てではありません。

The pose just leads to our senses in our hearts, learn how to respond.

As it is known, we may reach Samadhi if we can get this sense.

ポーズはあくまでも自分の心の作用を

どんな風に感じるのか

どんな風に自分が見つめていくのか

をポーズを通しながら感じていく、

感知していくもので、行きつく先には悟り(サマーディ)がやってくると言われています。